オンラインカジノ 稼ぐ

カジノとくれば、ゲームをして稼ぐギャンブルというのは共通認識ではないかと思います。ただ、私個人の考えでは、正直なところ、オンラインで遊べるのが便利であるものの、ゲーム自体が操作されていたり、見た目上勝っていても、換金する際に一悶着あるのでは?と。で、信用できそうなところを探していて、ここなら大丈夫かなというところを見つけました。が、せっかくなら登録ゲームが多い方が楽しめるので、このゲーム数順にランキング化してみました。

多くのゲームが楽しめるランキング

1位

詳しくはこちら

 

ベラジョンカジノ

ゲーム数:1000以上

ベット対象のゲームについて、ライセンス取得しているゲーミングメーカーであるIGT、Play'n Go、Betsoft社から開発されている。第三者機関の審査を通過し、マルタのオンラインゲーミングライセンスも取得している。

マルタのライセンス取得のためには運営、運営体制への信頼性がなければ取得できないため、運営についての信用度は高いと。ゲーム自体もライセンス取得しているわけなので公平性についても信用度が高い。

詳しくはこちら

2位

詳しくはこちら

 

W88

ゲーム数:スロットだけで750以上

正式審査を通過し、国際ゲーミングライセンスであるInteractive Gaming License 079-03を取得している。そして取得後も健全運営が求められる。

言い換えると、ライセンス取得したということは運営に監視の目が付くので、信用度が高いとみることができる。ライブディーラー体制も用意されており、そこではいわゆる対面しているので、結果操作ができず、ゲームについても開発が別企業なので、プログラム操作を意図的にはできない。

運営だけでなく、ゲーム自体の公平性の信用度も高いと。日本語サポートもあるので、疑問点の問い合わせも気軽にできるのも利点かと。

詳しくはこちら

3位

詳しくはこちら

 

エンパイアカジノ

ゲーム数:100

勝ち負けに関係なく、ベット額のキャッシュバックが受けられる。言い換えると、賭けた額の一定割合が返ってくるのでゼロで終わらないのがありがたい点。運営についても国が正式認定しているライセンスを取得している。

ライセンス取得する際に監視があり、売り上げ資金、ユーザー資金を分けて、管理し、運営体制やサーバー管理、ユーザー資金管理までも監視されている。自社調査でないため、ごまかしが一切効かないので、その意味では信用できるかと。

詳しくはこちら

このあたり。いずれもライセンス取得までしているので、下手な運営ができないので、信用できそうです。あとは日本語対応しているところなら、ゲームを楽しむ際の疑問点を消化できますし、ベット額のキャッシュバックができるところは、遊んで仮に全敗したとしても、ベット額の一定割合が返ってくるのでゼロでは終わらないのも精神的にありがたいところではと。

オンラインカジノは上記以外にもたくさんありますが、ゲームだけに気を取られがちですが、現金化するときや、ゲームの公平性などの視点から大丈夫かどうかの視点も踏まえて、選ぶ必要があると個人的には思います。上記3つは少なくとも第三者監視が入っているので、オンラインカジノデビューする場合、この3つのうち、いずれかから、入っていくのがいいかと。

 

プロフィール

カスタマエンジニアとして仕事をしています。趣味としてはPC、主にタワーパソコンを自作したり、ゲームをちまちまやってます。最近、オンラインカジノに興味が出てきたので調べたりもしてます。 詳細

© 2017 オンラインカジノ rss