ベラジョン ライセンス

オンラインカジノをクリーンな運営をしていることの証明でもあるライセンスですが、ベラジョンカジノについてもライセンス取得されています。

公式サイトにも表記がありますが、マルタ共和国のライセンスを取得しています。審査のうえで取得しているので運営に問題ないことの証明として十分と思います。

具体的にはMalta Gaming Authorityのライセンス取得しているようです。海外で運営されていて、正式ライセンス取得しているので日本でプレイしたとしても、扱い的にはマルタ共和国にてプレイしているのと同義です。

そこから国内銀行へ現金化した場合、扱いは一時所得扱いになります。場合によっては課税されますがそれは一時所得に対して、になります。

なので、オンラインカジノについて、ここは大丈夫か、時になった場合はこのライセンス取得有無を確認を意識しておけば大丈夫です。その時点でライセンス発行国においては問題なし扱いで、そこでゲームすることに問題はないためです。

ただ、留意点はいかにライセンス取得していて運営が外国であっても、日本国内でプレイして、その勝ち金などを手渡ししたりすると賭博扱いになります。そういう判例がありましたので、そこは注意が必要です。

ただ、諸外国にあるオンラインカジノでプレイして勝ち金を銀行口座経由で現金化した場合は外国で受け渡しは終了しているので、それを為替を通しているので別段問題がないという仕組みですね。

 

■関連サイト

オンラインカジノ / パイザカジノ

 

■プロフィール

カスタマエンジニアとして仕事をしています。趣味としてはPC、主にタワーパソコンを自作したり、ゲームをちまちまやってます。最近、オンラインカジノに興味が出てきたので調べたりもしてます。

© 2020 ベラジョンカジノ rss