ベラジョン 出金限度額

ベラジョンカジノでの出金方法はエコペイズ、i-wallet、VenusPoint、Bitcoin、銀行送金からできますが、2018年に電子マネー決済での限度額が引き上げられました。

★エコペイズ:20,000 USD
★i-wallet:25, 000 USD
★VenusPoint:1,000 USD(身分証明が済んでいる場合)
★Bitcoin:10,000 USD

いずれも1度当たりの現金化の限度額です。1度あたりの限度額が引き上げられたのでハイローラーの方には朗報です。あとほかの情報サイトで確認したことですが、回数制限もなくなったようです。

事実上、無制限になったと言えると思います。上記でBitcoinが入っていますが、公式サイトでは記載がまだされていませんが、Bitcoinも対応したと上記カジノで遊んでいる方から教わりました。

ただ、上記以上の金額の引き出しをする場合は回数をこなす必要があるわけですが、限度額自体がないオンラインカジノもあります。

参考までに記載するとエルドアカジノというところです。

ここは回数をこなす必要なく1度で任意の金額を現金化すべく引き出すことができるところです。ここはハイローラーの方の人気が高いようです。

こういった違いこそありますが、どちらも事実上の限度額がなくなったので、ここのカジノもハイローラー向けオンラインカジノになったといえると思います。

まとめ

1.ベラジョンの出金限度額引き上げられ、回数制限がなくなった
2.ベラジョンの現金化方法にBitcoinができるようになっている
3.1度あたりの出金限度額が無いのはエルドアカジノ

 

回数制限について

現金化方法はエコペイズ、i-wallet、VenusPoint、Bitcoin、銀行送金の5つですが、このうちいわゆる電子マネー決済方法について現金化の限度額が引き上げられました。

★エコペイズ:20,000 USD
★i-wallet:25, 000 USD
★VenusPoint:1,000 USD(身分証明が済んでいる場合)
★Bitcoin:10,000 USD

そして、ここのカジノを利用している知人に確認したところ、回数制限は無制限とのことでした。

なので事実上、限度額上限はなくなったと言えると思います。上記の限度額上限は1度当たりの出金限度額になります。

上記を鑑みると、ここのカジノもよりハイローラー向けのオンラインカジノになったということだと思います。がっつりここのカジノで遊びたい方には朗報ですね。

まとめ

1.ここのカジノの電子マネーにおける出金限度額が引き上げられた
2.出金についての回数制限がない=無制限

 

現金化の承認手続きについて

出金申請してから承認されるまでのおよその時間について調べてみたところ、アカウント認証がすんでいるかどうかでまず違いが出ることがわかりました。

■アカウント認証がすんでいる場合: → およそ申請から24時間以内
■アカウント認証がすんでいない場合:→ およそ申請から72時間以内

ここでアカウント認証の方法についてですが、端的に言うと本人確認書類を提出するだけです。まずは公式サイトにアクセスして、最下部のメニューから「アカウント認証」にアクセスします。

するとアカウント認証に必要な本人確認書類についての説明文があり、そこにアップロードページのリンクが文中にあるのでアクセスします。

あとは選択した本人確認書類をここでアップロードして完了です。これをやっておかないと特定条件、例えば$2,000以上の出金などの場合に、この承認時間もかかるのですでに済ませている場合と比べて時間が必要になります。
 

あとは出金方法によっても違いが見つかりました。

□オンライン決済の場合: → およそ2~3時間程度
□銀行送金の場合:    → およそ2~3営業日

公式サイトのガイドには出金には1~3営業日とあります。かかったとしてもこれくらいという目安という意味で記載されているようです。

なる早で出金完了させたい場合は、アカウント認証を済ませる+オンライン決済利用の組み合わせですね。
 

■プロフィール

カスタマエンジニアとして仕事をしています。趣味としてはPC、主にタワーパソコンを自作したり、ゲームをちまちまやってます。最近、オンラインカジノに興味が出てきたので調べたりもしてます。

© 2021 ベラジョンカジノ rss