オンラインカジノ カジノ法

IR整備法が成立したそうです。これにより、IRの一部としてカジノが日本国内で設置ができるようになるそうです。

IR整備法とは統合型リゾートのことを意味するそうで、カジノ単体では設置できませんが、IRの一部として設置できるということみたいです。

IRのうちのカジノに着眼してカジノ法といわれているのかもしれません。が、問題視されているのはカジノ依存症という問題。依存による経済破綻が危惧されているようです。

依存についてはカジノに限らずギャンブル全体について言えることですが、依存症対策が不十分という声が出ています。

現状、入場料6000円、週3回、月10回という制限をつけてはいますが、これで依存症対策になるかは疑問が残るという声も多いようです。

この依存症については個人の意識の問題のような気もするので、対策を取るのもなかなか難しいものがあると思います。ギャンブルではあるものの、娯楽のひとつと考え、経済的無理のないように計画性をもって楽しむ意識がキーではないかと思います。

プロフィール

カスタマエンジニアとして仕事をしています。趣味としてはPC、主にタワーパソコンを自作したり、ゲームをちまちまやってます。最近、オンラインカジノに興味が出てきたので調べたりもしてます。 詳細

© 2018 オンラインカジノ rss